メタトロン

【メタトロンセラピスト】村上知子さんのインタビュー

更新日:

今回は、昨年11月に兵庫県西宮市でメタトロンを扱うサロンを開業した村上知子さんにお話を伺いました。

村上さんは元々整骨院で17年間勤務し、述べ4万人以上の方を施術してきました。

その経験を生かし、女性の不調を扱う「波動医学メタトロン×足から整える整体 カラダ調律サロンMyy(ミィ) 」を運営されてます。

ご自身のサロンにメタトロンを導入したのは最近で、体験してから導入するまでがものすごく早かったという村上さん。

メタトロンのどんなところに魅力を感じたのか、購入の決め手はなんだったのか、購入後のサポートはどうか、今後の展望について伺いました。

村上知子さんってどんな人?

幼い頃から身体を動かすことが好きで、学生時代に真面目に出ていた授業は体育のみ!といっても過言ではないほど他のことには興味がありませんでした(笑)

そんな性質もあって大学卒業後はフィットネスのインストラクターをしていました。

会員様の中には怪我をされている方や身体を痛めてしまう方もいらっしゃって、徐々に身体を動かすことから治すことへ興味が沸いてきたんです。

そこでスポーツ医療の専門学校へ通い直し、スポーツインストラクターから転身。

整骨院でリハビリトレーナーとして働き始めると、ますます人の身体の奥深さを知り、すぐに治療家への道へとのめり込んでいきました。

“オステオパシー”という人間の自然治癒力を最大限に活かした医学に基づく手技を学んだことから、身体の内部への探究心がより高まりましたね。

メタトロンとの出会いは?

メタトロンとの出会いはめちゃ最近なんですよ!!

あれは忘れもしない2020年3月27日の真夜中のこと。

インターネットでメタトロンを見つけたんです。

お客様の施術をする中で、「身体の中身がスケルトンで見えるようなものがあったらいいのに…」と常々思っていたので、見つけた瞬間「これだ!」と思い即連絡しました。

すると偶然にも翌日からメタトロン協会の北村会長が大阪に来ていることがわかり、すぐに約束してメタトロンでの測定とセラピーを受けることができました。タイミングの良さに運命的なものを感じましたね。

メタトロンのどこに惹かれたのか

ズバリ、測定結果が可視化されていて、評価がシンプルなところです。

実はメタトロンとは別の波動測定器を使った健康チェックを受けたことがあるのですが、それと比べても、測定結果がわかりやすいことがとても魅力的だと思いました。

別の測定器の場合、松果体から周波数を読み取っていくやり方はメタトロンと同じですが、結果の出方が違いました。測定後すぐに結果を見られるわけではありませんし、後日届く結果も100ページにも及ぶ文字資料。さらにその後のアプローチが「このデータをお医者さんに見せてください」でした。

メタトロンであれば、5〜10分で全身のチェックが出来、健康レベルが6段階評価の数字で表示されますから、その場で誰でもわかります。

圧倒的に伝わりやすい!と感動したことは、今でも覚えています。

また自身の身体の状態を評価するだけではなく、即時に修正(※)もかけられるというのも非常に大きな魅力です。

メタトロンの測定結果を、映像で見てわかる且つ修正されていく様子も見られるということは、自然治癒力を高めることに繋がります。

低評価に当たる4、5番に当たる箇所が高評価に当たる2、3番の数値に目の前で変わっていく…。これを見られるのはとても意味があることなんです。

例えば小児ガンのお子さんに、がん細胞をやっつける絵を描かせ脳が持っているイメージ力を生かして自然治癒力を引き出す方法と同じですね。

私は体験したその場で「求めていたものはこれだ!」という確信めいたものがあり、即購入を決めて次の日には入金していました。決断は早い方かもしれませんね(笑)

※修正…細胞にも期間にも臓器にもそれぞれ特定の周波数の値があります。メタセラピーでは正常な数値からずれている箇所について正しい音に戻していくのですが、その行為を修正と呼んでいます。

購入の決め手になったことは?

私(測定者)にもお客様にもリスクがない、というところです。

整体師は力をかけて身体を触るので体力も必要になり、一生続ける仕事として考えると負担があります。

メタトロンは自分自身も健康でいられるかつ自分が施術をする人に対して体力を奪われません。

測定やセラピーを受けるお客様にとっても痛みや副作用といったリスクがありません。

病院での検査ですとバリウムを服用したり切開が必要だったり、身体の1箇所ずつしか見られないのは皆さんもご存知の通り。全身の検査までに身体への負担と相当な時間がかかってしまいます。

そういった意味で誰にもリスクがないというのが購入の決め手になりました。

新型コロナウイルスの流行により、今まさに個人個人の健康意識が高まっていますよね。

また数年前からスピリチュアルな世界や霊気、ヒーリング、気功など目に見えていないエネルギーに対する理解が深まってきたとも感じています。

薬や治療で治してもらう「他力本願」ではなく、自分の身体は自分で治せるという「自分の力を信じる」方が増えている流れの中で、このメタトロンの波動療法もこれからますます理解が深まってくるのではないでしょうか。

購入後のサポート体制はいかがですか?

メタトロンドットコムでの購入は当たりでした。

もちろん購入元に当たり外れがある機械ではないですが(笑)、高額な精密機器ですからその後使っていく上で故障した時の対応やアップデートの対応があるところを選べて良かったと思っています。

具体的には購入後も月2回のオンラインミーティングで講義を受けたり質問することができます。

メタトロン協会の北村会長ともLINEで繋がっているので、機械の操作方法がわからなくなってしまった時やトラブルが起きた時もいつでも聞くことができてレスポンスも早いので本当に助かっています。

今後の展望

メタトロンの知名度を上げたいし、扱っているサロンも増えたらいいなと思います。

個人で購入され頻度よくセラピーされている方もすでにいらっしゃいますが、まだまだマイノリティ。

どうしても少数派ですと怪しまれてしまったり、不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、本当に素晴らしいものだと思うからこそ多くの方に受けて、知って欲しいです。

大手ヨガスタジオでは社員の健康チェックとしてメタトロンが受けられるようになっているところもありますので、会社の福利厚生としてメタトロンを導入していただくのもいいと思います。

自宅にメタトロンを持っている方で「自分の測定結果を見て欲しい」と言った相談にもお答えしています。メタトロンの測定自体はリモートでは不可能ですが、オンライン通話サービスなどを使って測定結果を画面に表示していただき、それを私が読み解くことは可能です。私の解説でよりメタトロンの素晴らしさを引き出す使い方をしていただきたいと思います。

人生100年時代。症状が出て後悔しながら病院に通い続ける人生より、活き活きと楽しむことに時間を使う人生を歩んでいってもらいたいと私は願っています。

インタビューを終えて

今回は兵庫県西宮市でサロンを運営する整体師・村上知子さんにお話を伺いました。

明朗快活で気さくな方で、「とにかく身体のことを探求するのが大好きなんです!」という言葉が印象的でした。

鍼灸師の資格を持っているため東洋医学的な考え方ものみ込みやすく、自身について「西洋医学と東洋医学のハイブリット治療家です。」とおっしゃる村上さん。

メタトロンの測定結果は誰がチェックしても同じですが、その後どこにセラピーをかけていくのか、どう組み立てていくのかに差が出ます。

身体マニアな村上さんの元なら、自身の身体について楽しく深く知り、健康維持に役立てそうだと感じました。

メタトロンの購入について

相談やお申し込みはこちらをご覧ください。

  • この記事を書いた人

メタトロンドットコム編集部

-メタトロン

PAGE TOP